2018年 夏キャンプ 活動報告

この度、第14回0円キャンプスクールが無事行われ、8日間の日程を終えて子ども達が福島へと戻っていきました。
今回ほど、事務局メンバー以外でサポートしてくださる方々に救われ助けられたキャンプスクールはなかったように想います。

イベントの協力、募金箱作成から設置の相談、ご挨拶なども含め、多くの熊本在住の方々にお手伝いいただきました。
また、ありがたい差し入 れや寄付のお申し出を県外の方からもいただき、多くの方にご支援いただけたことで開催が可能になり10名の子ども達を遠く福島から招き、熊本の子ども達10名も合流しての企画も叶い、沢山の想い出を一緒に作ることができました。 心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

夏キャンプの参加者決定!

2018年の夏キャンプの参加者が決定いたしました。
今回の参加者は10名!
夏の熊本で、楽しい想い出をたっくさん作ってくださいね!

ご応募・お問い合わせ、ありがとうございました。
開催へむけて、事務局もがんばってまいります。

2018夏キャンプ、参加者募集中です!

夏の0円キャンプスクール、参加者募集中です!
ここで、キャンプの詳細を少しだけご案内します!

集合&解散場所/福島県郡山駅
移動/飛行機・新幹線・JR・リムジンバスなど
滞在/集団宿泊施設及び個人宅へのホームスティ
参加費/0円
選考/抽選(参加者のみ20日以降電話連絡により参加確認)
アクティビティ/海遊び・収穫体験・イルカウォッチング・BBQ・花火など

このほかにも、ワクワクすることイロイロ計画中ですよ!
募集要項をよくお読みになってお申し込みくださいね。
ご不明な点がありましたらどうぞご連絡ください。

参加の応募はこちらから
↓ ↓ ↓

■第14回 0円キャンプスクール 募集要項

募集期間は2018年6月20日までです。

2018年夏キャンプ 参加者募集を開始します!

今年の夏の0円キャンプスクール、開催決定!
楽しいこと、わくわくすること、たくさん用意して待っています。
みなさまのご参加をお待ちしております!

参加の応募はこちらから
↓ ↓ ↓

■第14回 0円キャンプスクール 募集要項

募集期間は2018年6月20日までです。
募集要項をよくお読みになってお申し込みくださいね!
ご不明な点がありましたらどうぞご連絡ください。


今年も多くの方々のご協力をいただきまして無事開催へと繋げることができましたことをお礼申し上げます。
今年の夏もとびきりの笑顔に出逢えることを楽しみに、熊本保養キャンプを企 画させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします!

0円キャンプスクール熊本実行委員会事務局

2018年の活動に向けて

ゼロキャン、おかげさまで無事に2017夏の第13回キャンプスクール開催を終え、改めて新体制にて、2018年からの活動に向けてその準備を始めさせていただいております。

*プロジェクトリーダー 池田 親生 (Chikao Ikeda)
*東京事務局 東 しのぶ (Shinobu Azuma)
*熊本事務局 オノユリ (Yuri Ono)

これまで応援していただいた皆様への感謝の気持ちも新たに
これから、温かく優しい繋がりを続けていけるよう、
愉しみながら真剣にやってまいります。

資金作り、周知活動、プログラム、などなど。

「ゼロからだってなんだってやれるじゃん!」

のゼロキャンの動きが、
新しいうねりを起こすかもしれない。
皆様、今後とも見守っていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

2017年 夏キャンプ 活動報告

2017年夏の0円キャンプスクール、おかげさまで無事に終了いたしました。
今回は福島から二人のキッズが参加しました。
地元の子どもたちとの交流もあり、きっと楽しい思い出がたくさんできたと思います。


活動報告

【参加人数】
・福島県在住小学生2名

【開催日程】
2017年7月30日~8月4日(5泊6日)

【プログラム】
*海水浴や磯遊び
*野菜の収穫体験
*川遊び
*イルカウォッチング
*草木染め体験
*夏祭りに参加 などなど

キャンプ中の子どもたちの食事では、たくさんの方のご協力やご支援により、
熊本の美味しいモノをしっかりたっぷりいただきました。


第13回を迎えることができた0円キャンプスクール。
ご支援・ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2017年 春キャンプ 活動報告

2017年春の0円キャンプスクール、おかげさまで無事に終了いたしました。
昨年の夏に続き、福島と熊本の子どもたちが参加したキャンプ。
きっと楽しい思い出がたくさんできたと思います。
またみんなに逢える日を楽しみにしています!


2017年 春の0キャン!の意義

福島の子どもたちと熊本の子どもたち。
生まれたところも違えば育った環境も違う子どもたちが共通して体験したことが、2011年と2016年の大きな地震です。
その影響で子どもたちは家の中を恐怖と感じ、不便な暮らしを余儀なくされています。

東北大震災は6年。熊本地震は1年。
ですが、子どもたちの心の中に出来た傷は簡単には治らないと思います。

去年の夏、初めて熊本と福島の合同開催となったキャンプの夜。
「僕は今より小さい時に大きな揺れを体験したんだ」「怖かったよね!」など、子どもたちは子どもたちで自分の体験を話し、お互いに励まし合っていました。
大人にできるケアもありますが、子どもたち同士でできるケアもあり、それが将来に向けて大きく役立つと思います。
だから私たちは交流を持たせての開催を考えました。

一方、地震の影響で辛い思いをする子どもたちの様子に胸を痛めている親御さんもいます。
まず、その子どもたちの笑顔が見たい。
子どもたちが熊本で作る、ココロにキラキラと輝く忘れられない想い出。

太陽の下で風に吹かれて元気いっぱいに遊び、さまざまな体験をした子どもたちの沢山の土産話は、そのお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんをきっと笑顔にする。
そして、笑顔は、力になる。
それぞれ抱える状況も辛さも違うからこそ、モノでの支援ではなく、目には見えない「時間」のプレゼントが 今、一番大切なのだと私たちは思うのです。


活動報告

【参加人数】
・福島県在住小学生10名
・震災を経験した熊本県内在住の小学生11名 計21名

【開催日程】
2017年3月27日~4月2日(6泊7日)

【プログラム】
*熊本出身のプロミュージシャン・飛鷹大輔さんのライブ

*ハムのヨネザワさんにてハム・ソーセージ作り体験
*元海軍基地・防空壕を見学
*雨の球磨川下り
*人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868を見学
*熊本のプロバスケットボールチーム「ヴォルターズ」とTEAM熊本「WINg」とのバスケットボール
*益城町テクノ仮設のみなさんと集会所で食事会
…などなど。
そのほかにも子どもたちは、宿泊先のお庭で、公園で、雨なら体育館で、めいっぱい体を動かして元気に遊びました!
また、キャンプ中の子どもたちの食事では、たくさんの方のご協力やご支援により、熊本の美味しいモノをしっかりたっぷりいただきました。


この春で第12回を迎えることができた0円キャンプスクール。
福島と熊本を笑顔で繋げる、その笑顔を未来へと繋いでいく積み重ねを、これからも丁寧に作っていこうと思っております。
ご支援・ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2017年春キャンプ 参加者募集を開始します!

春の0円キャンプスクール、今年ももちろん開催しますよ!
楽しいこと、わくわくすること、たくさん用意して待っています。
みなさまのご参加をお待ちしております!

参加の応募はこちらから
↓ ↓ ↓

■第12回 0円キャンプスクール 募集要項

募集期間は2017年3月4日までです。
募集要項をよくお読みになってお申し込みくださいね!
ご不明な点がありましたらどうぞご連絡ください。

0円キャンプスクール熊本実行委員会事務局

今年もよろしくお願いいたします!

昨年、0円キャンプスクールにご支援ご協力頂きました多くの皆様に、
この場をお借りしてお礼申し上げます。
これからの事務局長を務めさせて頂くことになりました、片山広大と申します!

ただいま、東海大学に通っている大学4年生です。
昨年起こった熊本地震において震災当初より支援活動を行なっており、
物資配送や熊本へ集まってくるボランティアの方々の宿泊施設である
「崇城大学ボランティアビレッジ」の運営などをさせて頂いておりました。

夏には引率として、福島の子どもたちと熊本の子どもたちと一緒に天草へ行かせてもらいました。
その際、最初はみんな緊張や不安げにしている子どもたちも日に日に笑顔が増え、
熊本・福島関係なく子どもたちが一緒に想い出を作っている姿が忘れられず、
また震災という辛い体験をした子どもたちが一緒に乗り越えていこうとしている姿を見て、
子どもたちよりちょっと先輩な自分にも何かできるのではないかということで、
今回事務局長をやらせて頂くことになりました。

まだまだ未熟者ですが、精一杯頑張ります。
今まで多くの方々が作り上げてくださった、0円キャンプスクールが変わっていくかと思いますが、
これからもご支援ご協力よろしくお願いいたします。

事務局長 片山広大