image01

子どもたちの笑顔を、希望のある未来へと繋げていきたい。

東日本大震災そして原発事故が起きた2011年。
「福島の子ども達をとにかく熊本に呼ぼう!」
坂口恭平(建築家)、小野泰輔(熊本県副知事)、上村剛(NPO青年協議会)、小幡広宣(走馬会)ら4名の発起人の呼びかけで、参加費無料の「ゼロ円キャンプスクール(通称:ゼロキャン)」はスタートしました。
春休みと夏休みの年2回で実施し、今まで延べ約300人の福島の子ども達を熊本に受け入れ、この2016年夏で、第11回目を迎えました。

2011年の原発事故以降、海や川での水遊びをできなくなった子ども達や、将来の健康について不安を抱えながら子育てをする大人達が福島には大勢いらっしゃいます。
「自然の中でのびのびと遊び笑う時間」をぜひ熊本で過ごしてもらいたい!子ども達の笑顔と「ただいま!」で、福島に暮らすお父さんお母さんを元気にしたい!
……そんな願いで、この活動を継続しています。


【主催】
0円キャンプスクール熊本実行委員会
事務局長:片山広大
kodai

プロジェクトリーダー:池田親生(竹あかり演出家/くまもと食べる通信代表)
スーパーバイザー:東しのぶ(Café Arbaro/ひなママネット)
jimukyoku

【サポートメンバー】
福田智興 様(天草・福田果樹園)
内山隆 様(アマビズ)
平田和子 様(アマビズ)
野間英樹 様(アマビズ)
齋藤剛志 様(記録・カメラマン)
神谷晴光 様(天草在住ボランティア)
二神洋子(デザイナー)

【発起人】
坂口恭平(建築家・作家)
小野泰輔(熊本県副知事)
上村剛(NPO法人青年協議会)
小幡広宣(福島県 相馬会代表)

【母体】
NPO法人 青年協議会

【協力】
アマビズ 様
文化交流館風流 様
福田果樹園 様
クラウドファンディングゆずり葉 様
ごぱんやうっでぃー 様
保養ネットくまもと 様
たんぽぽハウス 様